HOME>小学生向け企画>ブラスアンサンブル

ブラスアンサンブル

  • ジャズ・ブラス

    THE JOYFUL BRASS
    ザ・ジョイフルブラス


    心と体で感じる、はじめてのジャズ!

    小学校の教科書でも取り上げられている「ジャズ」を、とびきり楽しく、そして分かりやすく聴ける大好評のコンサートです。ジャズのワクワクするようなリズムにのせて、振付きで展開されるステージは、エンタテインメント性も抜群。
    よく練られたプログラム構成と楽しいトーク、小学生が集中して楽しめる演出・工夫もたっぷりで、
    はじめてのジャズ鑑賞にぴったりです。

    プログラム例
    ロック・アラウンド・ザ・クロック
    誰もが耳にしたことのあるノリノリのナンバー
    大きな古時計
    途中でジャズのリズムに変身!
    楽器紹介~吹いてみようコーナー
    楽器の特徴や奏法などを楽しくご紹介します
    そして、代表の児童さんに金管楽器にTRYしてもらいます
    ピンクパンサー
    クルーゾー警部が近くにやってくる!
    ディズニーメドレー
    おなじみのメロディで綴っています
    聖者の行進
    会場を練り歩いた後は、スッポンが登場
    ブラジル
    代表のお友達にパーカッションで一緒に演奏してもらいます
    Sing,Sing,Sing
    ビッグバンドジャズの名曲でフィナーレ
    編成

    6名 トランペット2 トロンボーン2 チューバ1 ドラム1
    ※このほか、バンジョーやラテンパーカッション、サックス等を加えた大編成もございます。
    ※各楽器1名ずつの4名編成もございます。


    プロフィール
    THE JOYFUL BRASS ザ・ジョイフルブラス

    1994年に結成された、金管楽器とドラムスによるジャズユニット。
    これまでに、ライブハウス、イベントステージのみならず、全国の小・中・高等学校でのコンサートも行い、大好評を得ています。
    また、NHKの番組ゲスト出演、日本テレビ系ドラマのサウンドトラックレコーディング(エーベックス)など、活動は多岐に渡っています。
    2003年カフアレコードより発売されたアルバム「Brass Craze!」は、管楽器パラダイス(音楽之友社)でも特集記事が載り話題になりました。
    2012年には、フォスターミュージックより、オリジナル楽譜10曲を出版し、同曲目によるCDもリリースしました。


  • 小学生のために考えられた、ジャズプログラム

    竹村直哉 Jazz for KIDS!
    たけむらなおや


    体験♪ジャズコンサート

    ジャズを「聴いて」「学んで」「体験」できる、コンサート。
    日本のジャズシーンで大活躍するサキソフォン奏者であり、明るいお兄さん、竹村直哉が、
    サックス4種類(ソプラノ・アルト・テナー・バリトン)に加え、フルート、クラリネットも演奏し、
    ジャズの曲調に合わせて、サウンドを変化させていきます。
    プログラムはジャズの定番曲だけでなく、子どもたちにとって親しみやすいよう、
    映画音楽やアニメ音楽、ミュージカル音楽などのお馴染みのメロディをジャズと融合させて演奏します。
    歌の参加で“ブルース”体験もできます!
    また、各楽器の名前や特徴などもご紹介。
    ミニマム編成でも充実した内容でジャズを楽しむことができます。

    プログラム例
    星に願いを
    ディズニーの曲でロマンティックなオープニング
    アイ・ガット・リズム
    竹村が演奏参加していた劇団四季のミュージカルより
    楽器紹介
    楽器の名前と特徴をご紹介
    ムーンライト・セレナーデ
    CMで良く耳にする曲をボサノバのリズムで
    ドレミの歌
    みんなの知っている曲がジャズに!リズムがどんどん変わります
    ブルース体験コーナー
    ジャズを体験してみよう!
    ワン・ノート・サンバ
    1つの音だけで曲が進むという、面白い特徴を紹介
    テイク・ファイブ
    ジャズらしい、5拍子の曲
    となりのトトロ
    手拍子したり、一緒に歌いましょう!
    編成

    2名~ 竹村直哉1(サックス4種・フルート・クラリネット) ピアノ1
    ※このほか、他種管楽器やベース、ドラムスなど増員可能です

    プロフィール
    竹村直哉 Takemura Naoya

    1979年生まれ。中学入学と同時にクラリネット、翌年よりアルトサックスを始める。
    早稲田大学入学後は、「早稲田大学High Society Orchestra」に所属。学生時代より徐々にプロ活動を始め、現在はバリトンサックスを軸としたマルチリードプレイヤーとして、数多くのビッグバンドやホーンセクションでのライブの他、スタジオ・ミュージカル・コンサート/ツアーサポートなど、幅広く活動中。
    「角田健一Big Band」「有馬徹ノーチェ・クバーナ」「劇団四季 ミュージカル」「Dreams Come True」「EXILE」他多数


  • 小学生のための渾身のジャズコンサート

    JOY SWING COMPANY
    ジョイ・スウィング・カンパニー


    はじめてのジャズ体験にぴったりの演奏会

    アメリカ最高の音楽文化である「ジャズ」の素晴らしさを子どもたちに伝えたい!という熱い思いから誕生した、ユニット。スタンダードなジャズの楽器編成で本格的なサウンドを実現しています。
    最大の特長は何と言っても「考え抜かれたプログラミング」。
    小学生を1時間しっかり惹きつけるために、身近な曲のジャズアレンジをはじめ、皆さんの学校の校歌をジャズ風に演奏するなど、興味をもって聴ける選曲になっています。
    また、演出面でも「アドリブってなぁに?」「児童参加コーナー!」など、見どころ・聴きどころ・参加しどころが盛りだくさん!ジャズを自然に身体で感じとることができる、工夫たっぷりのステージです。

    プログラム例
    昔は良かったね!
    ブルースでご挨拶
    大きな古時計
    おなじみの曲をジャズのリズムで
    アドリブ解説
    教科書掲載の「茶色の小瓶」を題材に
    A列車で行こう
    アドリブがいっぱい出てきます
    楽器紹介~吹いてみよう・叩いてみようコーナー
    代表児童に楽器を吹いてもらいます。
    客席のみんなは「ボイスパーカッション」
    校歌をジャズアレンジ!
    ジャズバージョンの校歌は斬新
    セントトーマス
    クラーベのリズムで手拍子参加しよう
    聖者の行進
    客席を演奏者がパレード
    シング・シング・シング
    おなじみスウィング・ジャズの名曲
    スペイン
    インパクト抜群の現代ジャズ曲
    編成

    6名 トランペット1 トロンボーン1 テナーサキソフォン1 ピアノ1 ドラムス1 ウッドベース1

  • ディキシーランド・ジャズ

    クラッカー・ジャックス


    陽気なバンジョーに心ウキウキ 笑顔に溢れるコンサート

    とにかく陽気な音色に心が弾んで止まらない、ディキシーランド・ジャズのコンサートです。
    楽器の編成はディキシーに欠かせない弦楽器「バンジョー」と、トランペットとチューバ。
    一見コンパクトですが、管楽器の太い音と、繊細かつ力強いバンジョーの音がミックスされて迫力満点!聴きごたえ抜群!
    学校公演の経験も豊富で、お話もわかりやすく、とびきりの笑顔で子どもたちに素敵な音楽の時間をお届けします。

    プログラム例
    リパブリック讃歌
    おたまじゃくしはカエルの子~♪のメロディ
    星条旗よ永遠なれ
    ディキシーランドジャズの生い立ち
    大きな古時計
    バンジョーの音を聴いてみよう
    ピクニック
    みなさんご存知の曲をディキシーで
    タイガーラグ
    チューバの紹介
    線路は続くよどこまでも
    汽車が発車する音を表現
    聖者の行進
    会場内をパレードします
    楽器体験コーナー(代表児童)
    バンジョーをさわってみよう!
    ディズニーメドレー
    知っている曲のオンパレード
    世界は日の出を待っている
    ディキシーの陽気なヒット曲
    ようかい体操第一
    時節柄の曲もディキシーで
    編成

    3名より バンジョー1  トランペット1  チューバ1
    ※ご希望により、トロンボーン・クラリネット・ドラムなど、増員可能です。

    プロフィール
    青木研 Aoki Ken

    13歳で初めてバンジョーを手にしてから、4本弦のバンジョー(テナーバンジョー、プレクトラムバンジョー)をほぼ独学でマスターする。
    2010年アメリカ・サンノゼのバンジョー大会、2011年全米バンジョーコンヴェンション、2013年ハンガリーで開催されたジャズフェスティバルにソリストとして招聘される。
    バンジョー主体の演奏の他、数多くのディキシーランド・スイングジャズの演奏家をはじめ、ブルーグラス、ジャグバンド奏者、管弦楽団、吹奏楽団との共演、ソリスト、歌手等のサポートなど多種のステージを通し、若手No.1プレイヤーとして楽しげなステージングと華麗なテクニックで観客を魅了している。