HOME>一般公演向け企画>ジャズ/ラテン

ジャズバンド

  • 多方面から大注目を集めるビッグバンド

    Gentle Forest Jazz Band


    お洒落でかっこいい!これが現代のビッグバンド

    指揮者/トロンボーンのジェントル久保田をリーダーに、女性3人組のヴォーカル「Gentle Forest Sisters」を含む21名の豪華編成!いまエンタテインメント界において注目を一身に集めているビッグバンドです。
    メンバーは勢いのある20~30代が中心、スウィングジャズを大切にしつつ、現代を生きる人達に面白いと思ってもらえる活動を追及。大人数で繰り広げるパワフルかつポップなスタイルが特徴で、ジャズを初めて聴く人にも大変親しみやすい一方、世界中で愛されるカウント・ベイシー楽団やデューク・エリントン楽団をリスペクトし、その様式美を踏襲した音楽を創っているため、耳の肥えた玄人からも大いに支持を得ています。有名なジャズナンバーや楽しいオリジナル曲、3人組女性ヴォーカルのフィーチャー曲など全てまとめて1つのショーとしてテンポよく展開する、見ごたえ聴きごたえ抜群、大満足のコンサート。 2018年、CDメジャーデビューの快挙も果たし、今が旬のビッグバンドです!

    演奏曲目例

    【スタンダードジャズ】
    A 列車で行こう
    In A Mellow Tone
    All of Me
    スターダスト
    Cheek To Cheek
    I Loves You,Porgy

    【オリジナル】
    月見るドール
    スリリング・ザ・バンド
    Gentle Sisters Boogie
    傘がなくて
    おとこって おとこって

    【編曲作品】
    Blues Banana (バナナマン live 2015 オープニングテーマ)
    いつも心にシャボン玉 しらけ鳥音頭(小松政夫氏との共演で編曲)

    編成

    21名ジェントル久保田(指揮/トロンボーン)・トランペット4・トロンボーン4・サックス5・
    ピアノ・ギター・ベース・ドラムス・女性コーラス3(Gentle Forest Sisters)

    ※バンド5+女性コーラス3(Gentle Forest Sisters)の8名編成もあります。

    プロフィール
    Gentle Forest Jazz Band

    2005年結成。踊れるスウィングジャズに“今”の要素を盛り込み、新たなエンタテインメントを展開。どこか懐かしくも底抜けに楽しいスウィングを武器に、誰もが楽しめるジャズを追求し、突き進んでいる。17人の楽器隊と3人組女性ヴォーカル「Gentle Forest Sisters」が織り成す、エキサイティングかつ笑いに溢れるライブパフォーマンスは圧巻。ジャズフェスティバルへの出演や、バナナマン、東京03などのコメディアンとのコラボレート、映画・CMへの楽曲提供など幅広いメディアに露出し、現在日本でもっとも多忙なビッグバンドといえる。
    2018年1月、ワーナーミュージックよりメジャーデビュー。


  • Cool&Fun!!!

    THE GROOVY BRASS


    充実度抜群のジャズ・エンタテインメント

    ジャズ界の第一線で活躍している、現役ベテラン奏者によるジャズ・ブラス公演です。
    ベテランでありながらも、とても陽気なメンバーで、トークも魅せ方もとても上手な、大好評のグループです。

    演奏曲目例

    こちらへ→おとなのための音楽鑑賞教室 “ジャズってなんだろう”
    学校行事の音楽鑑賞会・芸術鑑賞会を数多く手掛けている弊社ならではのお薦め企画です。
    親しみやすい曲で実演を交えながら、多種多様な「ジャズ」をご紹介していきます。
    改めてジャズの聴き方や楽しさがわかるコンサートです。

    編成

    6名苅込博之(Tb./Leader) 菊池成浩(Tp.)
    牧原正洋(Tp.) 橋本佳明(Tb.)
    家中勉(Tub.) 上中英隆(Ds.) 

    プロフィール
    THE GROOVY BRASS
    ザ・グルーヴィーブラス

    1994年に結成された、金管楽器とドラムスによるジャズユニット。
    これまでに、ライブハウス、イベントステージのみならず、全国の小・中・高等学校でのコンサートも行い、大好評を得ています。
    また、NHKの番組ゲスト出演、日本テレビ系ドラマのサウンドトラックレコーディング(エイベックス)など、活動は多岐に渡っています。
    2003年カフアレコードより発売されたアルバム「Brass Craze!」は、管楽器パラダイス(音楽之友社)でも特集記事が載り話題になりました。2012年には、フォスターミュージックより、オリジナル楽譜10曲を出版し、同曲目によるCDもリリースしました。


  • TOKYO FMの特別番組にも選ばれたユニット

    Kids Meet Jazz! キッズ・ミート・ジャズ!


    大人と子どもが一緒に楽しめる、ホンモノ!のジャズ

    超一流ミュージシャンと子供達との出会いを目指し、「大人と子供が同時に感動できる」新しいJAZZ のあり方として、音楽プロデューサー・ゴンザレス鈴木が提唱し、2005年よりスタートした人気のJAZZプロジェクト。
    ジャズのコンサートは夜公演、子供は入場不可のことが多いですが、「Kids meet Jazz!」は昼公演、赤ちゃんもOK!
    一流のミュージシャンが超本気で、かつ心から音楽を楽しみながら演奏するので、大人は本物のジャズを堪能でき、子供は感性で聴ける内容で大好評!「他には無いコンサート」「もう一度聞きたい!」との反響が大きく、数年にわたり定期的に公演を実施している主催者も。
    平原綾香、津軽三味線の上妻宏光、アコーディオンのcoba、ギターの押尾コータロー、茂森あゆみ、といったビッグ・アーティストもゲストに迎え、加えてTOKYO FM の特別番組になるなど、ますます大きな話題と注目を集めています。

    プログラム曲目例

    聖者の行進/スウィングしなけりゃ意味ないね/L-O-V-E/タップダンス体験!/
    星に願いを/ドレミの歌

    編成

    4名~

  • 小さな子供もOK!のジャズプログラム

    竹村直哉 Jazz for KIDS!
    たけむらなおや


    体験!ジャズコンサート♪

    ジャズを「聴いて」「学んで」「体験」できる、コンサート。
    日本のジャズシーンで大活躍するサキソフォン奏者であり、明るいお兄さん、竹村直哉が、サックス4種類(ソプラノ・アルト・テナー・バリトン)に加え、フルート、クラリネットも演奏し、ジャズの曲調に合わせて、サウンドを変化させていきます。
    プログラムはジャズの定番曲だけでなく、子どもたちにとって親しみやすいよう、映画音楽やアニメ音楽、ミュージカル音楽などのお馴染みのメロディをジャズと融合させて演奏します。歌の参加で“ブルース”体験もできます!また、各楽器の名前や特徴などもご紹介。 ミニマム編成でも充実した内容でジャズを楽しむことができます。

    プログラム例
    星に願いを
    ディズニーの曲でロマンティックなオープニング
    アイ・ガット・リズム
    竹村が演奏参加していた劇団四季のミュージカルより
    楽器紹介
    楽器の名前と特徴をご紹介
    ムーンライト・セレナーデ
    CMで良く耳にする曲をボサノバのリズムで
    ドレミの歌
    みんなの知っている曲がジャズに!リズムがどんどん変わります
    ブルース体験コーナー
    ジャズを体験してみよう!
    ワン・ノート・サンバ
    1つの音だけで曲が進むという、面白い特徴を紹介
    テイク・ファイブ
    ジャズらしい、5拍子の曲
    となりのトトロ
    手拍子したり、一緒に歌いましょう!
    編成

    2名~ 竹村直哉1(サックス4種・フルート・クラリネット) ピアノ1※このほか、他種管楽器やベース、ドラムスなど増員可能です

    プロフィール
    竹村直哉 Takemura Naoya

    1979年生まれ。中学入学と同時にクラリネット、翌年よりアルトサックスを始める。
    早稲田大学入学後は、「早稲田大学High Society Orchestra」に所属。学生時代より徐々にプロ活動を始め、現在はバリトンサックスを軸としたマルチリードプレイヤーとして、数多くのビッグバンドやホーンセクションでのライブの他、スタジオ・ミュージカル・コンサート/ツアーサポートなど、幅広く活動中。

    「角田健一Big Band」「有馬徹ノーチェ・クバーナ」「劇団四季 ミュージカル」「Dreams Come True」「EXILE」他多数