HOME>一般公演向け企画>オーケストラ/吹奏楽団

オーケストラ

  • 選べる2つのコンサート

    オーケストラで楽しむ贅沢時間 演奏:東京室内管弦楽団


    【A プラン】

    フィギュアスケートの祭典 〜銀盤を彩る美しい旋律たち〜


    荒川選手の「イナバウアー」で一躍注目を浴びた歌劇「トゥーランドット」の名曲「誰も寝てはならぬ」や 浅田真央選手の「仮面舞踏会」ワルツ、剣の舞など、トップ選手が演技した曲で構成する演奏会です。 選手の活躍と共に、記憶に残るメロディをオーケストラの生演奏で再びその感動を思い出して頂けるとい う特別企画。曲や選手にまつわるお話をはさみながら進行し、普段クラシックに馴染みのない方も、気軽に お楽しみ頂けます。

    演奏曲目例
    バレエ音楽「恋は魔術師」より“火祭りの踊り”
    歌劇「カルメン」より“前奏曲”
    ロミオとジュリエット
    オペラ座の怪人
    バレエ音楽「くるみ割り人形」より“花のワルツ”
    プッチーニ:歌劇「トゥーランドット」より“誰も寝てはならぬ”
    ツィゴイネルワイゼン
    剣の舞
    ミュージカル「ウエストサイド・ストーリー」より
    ボレロ
    あなたも指揮者!コーナー(ご希望のお客様に指揮者体験して頂きます!)
    花は咲く
    編成

    41名〜 指揮1名(兼司会) 楽団員40名〜 ※上記編成にゲスト司会者として、フィギュアスケートに精通しているアナウンサーや、元フィギュアスケート選手を迎えるプランもございます。ご相談ください。

    【B プラン】

    ファンタジー オブ シネマ 〜スクリーンを飾った名曲たち〜


    スクリーンを飾った名曲たちを、オリジナルの編曲で綴る、映画音楽コンサート。 映画作品の世界に入り込んで頂きやすいよう、色彩豊かな照明も入れ、通常のクラシックコンサートとは 違ったオーケストラの魅力を味わえます。
    曲は懐かしの映画音楽から現代の映画音楽、ディズニー映画にジブリ作品まで網羅。 ご希望やお客様の年齢層に合わせたプログラミングを致します。またゲストに、有名な歌手や、ミュージカル俳優を迎える企画も大好評です。
    映画のタイトルと曲がつながる感動の瞬間を、ダイナミックなフルオーケストラサウンドでお楽しみください。

    演奏曲目例
    80 日間世界一周のテーマ(80 日間世界一周)
    美女と野獣
    慕情(慕情)
    I Dream A Dream(レ・ミゼラブル)
    エターナリ―(ライムライト)
    スマイル(モダンタイムス)
    スパイ大作戦のテーマ(ミッションインポッシブル)
    虹の彼方に(オズの魔法使い)
    ニューシネマパラダイスメドレー(ニューシネマパラダイス)
    愛のロマンス(禁じられた遊び)
    タラのテーマ(風と共に去りぬ)
    となりのトトロ(となりのトトロ)

    他多数

    編成

    41名〜 指揮1名(兼司会) 楽団員40名〜 ※上記編成にゲストを迎えるプランもございます(下記一例)
    ・加藤登紀子
    ・クミコ
    ・太田裕美
    ・秋川雅史
    ・岡本知高
    ・ジャミン・ゼブ など

    プロフィール
    東京室内管弦楽団

    東京室内管弦楽団は90年に及ぶ伝統と多くの実績を持つ管弦楽団。設立は1928年。
    1954年より、故いわくぼささをが代表・音楽監督指揮者となり、「求められる演奏活動」を掲げ、いわゆるクラシックの管弦楽曲はもとより、独自の編曲による映画音楽をはじめ、タンゴ・ポップス等を中心とした「ポップスコンサート」や、クラシック以外のアーティストとのコラボレーションなどいち早く採り入れたオーケストラであり、ポピュラー音楽においても幅広く活躍。
    メンバーは国際・国内コンクール入賞者を主力に、国内外有名オーケストラでの経験が豊富な演奏者、音楽大学・専門課程で教職にある演奏家、その他室内楽など、現在活躍中のきわめて評価の高い演奏家で編成されています。
    また、特に将来活躍が期待されている若手指揮者・演奏家(国内・海外)の起用・育成をはじめ、演奏内容により、多くの客演奏者(海外招聘など)を交え演奏に臨んでいます。